fc2ブログ

なぐさめなんか聞きたくない

20240114_074033.jpg

 あれから一週間以上たちました。

 ツピカにお花をお送りくださった皆様、本当にありがとうございます。

 ツピカはボルゾイ庵の警備隊長でした。

 どんな時も外に出ればいつも、フェンスの回りを警戒し、怪しい人やタヌキが来ないか見張っていました。ちょっとでも不審なものを見つけようものならもっのすごい勢いで吠えたてます。

 何度母ちゃんに怒られたことか。

 そんなツピカにはお花より迷彩服やカービン銃の方が似合うと思うのですが、今はきれいなお花の横で静かに眠っています。




20240115_133811.jpg


 チシャです。

 母ちゃんが部屋から出てくると、いつもドアの内側をのぞき込んで「ツピちゃん?」と探していました。

 ここ2~3日はそれもしなくなりましたが、あれからずっと引きこもっています。



20240115_133914.jpg


 チシャ: いいの、もう何も聞きたくない。 ツピちゃんはもういないんだもん。

  母ちゃんが何を言っても耳をふさいで聞こうとしません。(ってふさがってないし)

 パパが逝ってしまったときはご飯も食べなかったチシャです。  早く元気になってほしいです。






 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村






スポンサーサイト



大空を駆け回れ

thumbnail_20240108_115320.jpg


 ツピカです。

 年明けから薬の効果が薄れてきました。

 効き始めるまで4時間前後かかり、効き始めてうとうとしても、2~3時間で再び痛みに襲われます。

 頭を抱いて体をさすってやると鳴くのをやめて静かになりましたが、それもつかの間。

 とうとう母ちゃんの手を振り払って鳴き叫んでのたうち回るようになりました。

 もう限界。

 夜中の3時ごろでしたが、ネットで獣医さんに予約を入れ、朝一番で連れていくことにしました。

 もう、打つ手はないのです。

 断脚をしてもその後の苦しみを母ちゃんは痛いほど知っています。

 これ以上苦しませることはできません。

 母ちゃんは安楽死を決意しました。

 この苦しみから楽にしてやりたい、との一存でしたが、頭と心がバラバラで、病院に着くまで心臓がキリキリ痛みました。

 車の中でツピカは静かにしていました。このまま永遠に道が続いて病院に着かなければいいのに、とどんなに願ったことか。

 病院に着いて先生とお話をし、お別れの準備をしていただくことにしました。

 先生は、控室でお待ちいただいてもいいのですよとおっしゃってくださいましたが、母ちゃんは立ち会うことにしました。

 ツピカは母ちゃんに何の疑いも持たず、母ちゃんの手に頭を乗せて、静かに診察台に横たわりました。

 ツピカは、母ちゃんがきっと楽にしてくれると信じていました。





 先生が注射針を刺し、まず、睡眠導入剤を注入し、ツピカの力が抜けてくるとともに、心臓を停止させる薬をそっと静かに注入していきました。

 ゆっくりゆっくり、ツピカが目を閉じていきます。

 聴診器をツピカの胸に当てながら「9時59分、心臓が止まりました。」と先生がおっしゃいました。


 


CIMG3141_2017042019191602e_20240108122402a03.jpg


  ようやく、激しい痛みから解放され、今はパパやママと一緒に自由に空を駆け回ることができるようになりました。

  母ちゃんは、多くの子達を看取ってきましたが、安楽死という選択肢は初めてです。

  何度も何度も考えてたどり着いた結論です。

  今でも後悔はしていません。

  それなのに、安楽死をさせたという事実が思いもかけず、とてもとても重いのです。

  葬儀を終えて、いつものルーティーン仕事に戻らなきゃと思っても、ケージを掃除しているときも、土間を掃いているときも、ランの    
  うんちを拾っているときも、洗濯しているときも、涙が止まらず、悲しみが何十倍にもなっている気がします。

 


CIMG3142_201704201919179e0_20240108122402d4e.jpg


  でも、安楽死を選択したことの重みがどんなにのしかかって来ようと、それは自分一人で受け止めなければなりません。

  誰に言われたわけでもなく、自分一人で決断したことですから、どんな慰めもこの心の苦しみをやわらげてくれることはないのです。

  母ちゃんを救ってくれるのは時の流れのみかな。




CIMG2683_2024010812235984f.jpg


 生き物を飼うというのはこういうことなんだよなあ。

 失ってしまったら、自分の正常な精神も失うことになってしまう。


 だから、動物を飼う人は、本当の本当に心が強くないとだめなんだよなあ。


 今の母ちゃんは本当にダメです。

 どんな時もツピカの最後の場面が頭にこびりついていて、一時も忘れることができません。

 本当の本当に辛くて悲しいです。







 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村


年が明けました。

 明けましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。






ツピカです。

まだまだ自力で歩いていますが、ちょっと前までは3本脚で走っていたのに、もう走ることはありません。


20240104_143851.jpg

 でも、トイレは外でと思っているようなので、行きたくなるとちゃんと教えてくれます。

 土間への下りたり上がったりは、母ちゃんがだっこします。自分の腰が心配です。



20240104_143836.jpg

 ツピカにまとわりついているのはニーチェです。


20240104_143834.jpg

 カイエンはツピカが病気なのを知っているようでそばには来ません。


 
20240104_143835.jpg

 トイレを済ますと、部屋に戻って横になりますが、薬が効いてくるまでぐずります。



20240104_143831.jpg

 幼児の寝ぐずりのひどいバージョンです。


20240104_143833.jpg

 頭をぎゅっと抱いてやると静かになります。



20240104_143814.jpg


 闘病生活はこれからますますつらくなってくるでしょう。


20240104_143844.jpg

 覚悟はできています・・・・・・・・・・・・・嘘です。やっぱり無理。




 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村


ここ4~5日の様子

 12月27日 水曜日

 排泄を終えて部屋に戻ると・・・・・・あれ?

 ベッドがポメたちに占領されてしまいました。



20231227_162028.jpg


 ツピカはどこ?




 仕方がないのでポメベッドで寝ていました。

 痛み止めの薬が効いているうちは元気なのですが、もう薬の効きが遅くなり,効いている時間も短くなってきています。

 痛み止めの薬を与える間隔は6時間以上あけるようにと先生に言われているのですが、その時間を待つのがとても辛いです。

 30日に病院の予約をしてあるのですが、繰り上げて28日に行くことにしました。


 
20231227_162007.jpg




 

 12月28日 木曜日


20231228_192446.jpg
 
 病院で別のお薬をいただいて来ました。

20231228_192443.jpg

 ぼぅーっとなるお薬なのですが、効果が表れるまで4時間以上かかります。


20231228_192449.jpg

 効き目が表れるまで、痛い、痛いと鳴きます。

そばにいて体をさすってやると静かになります。そばをはなれるととたんに鳴きだします。








 土間では、大好きなツピカがいないので、カイエンはチシャと遊んでいます。

 チシャが相手をしてくれてほっとしています。




20231222_215223_20231231083807370.jpg


20231222_215153.jpg





 12月29日 金曜日


20231229_120433.jpg

 痛み止めが効いているうちに、頭がはっきりしているうちに、少しみんなと一緒に過ごすことにしました。

 お天気が良かったので気持ちよさそうにしています。

 ツピカが戻ってくるとみんなとても喜びます。



20231229_120413.jpg


 そろそろお薬が効いてくるかな。



20231229_193947.jpg

 こうして今日も闘病生活が続いていきます。



20231229_194017.jpg



20231229_194005.jpg





 12月31日日曜日



20231229_193921.jpg


 ツピカ: かあちゃん、あたしのために今日の飲み会、ちゃんとキャンセルしてよね。


    言われなくたって分かってるし。そんな気分じゃないし。




 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村






うちのカラス

 うちのカラスです。

 もちろん飼っているわけではありませんが・・・・・・・うちのカラスです。(笑)



20231224_113835.jpg

 つがいでいつも一緒にいます。

 エサはいつもポンジリを2kgほど買っておいて朝晩あげています。



20231224_113821.jpg


20231224_115020.jpg


 ツピカです。


 トイレに行きたくなると「外行く」と言います。



20231224_113718.jpg

 マー・チャチャと一緒に短時間ですが外で過ごします。



20231224_113709.jpg


20231224_113713.jpg


20231224_114042.jpg


20231224_114039.jpg


20231224_114037.jpg

 昨夜から、声をかけてもなかなか立ち上がらず、今朝も起こそうとすると痛いのかヒーン!と叫び声をあげました。


20231224_114126.jpg

 そういう時は本当に胸が張り裂けそうになります。

 それなのに、しばらくするとケロッとして立ち上がり、とっとこ外へ出て行きました。

 ほっとすると同時に、遠からず本当に歩けなくなる日が来るんだろうなと思うと、やり切れない気持ちでいっぱいになってしまいます。



20231224_114113.jpg

 お散歩に行きたいと、遠くをじっと見ています。

 体力を消耗させてしまうのでお散歩はだめかなあ。






 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村