FC2ブログ

いやー、ツバメの世界は不思議だわー。

 8月2日の日曜日、久しぶりにツバメが数羽、ランを飛び交っていました。

 どうやら家族がお迎えに来たようです。

 2週間ほど土間の巣にこもっていた子を連れ戻しにきたのでしょうね。

 その日の夜からもう彼女の姿は土間から消えました。

 7月に巣立って行ったときに一羽だけ、なかなか外に出ていく勇気が

 なくて、いつまでも梁にとどまっていた子がいました。

 無事に外へ出て行った後もすぐに戻ってきてたなあ。


 もしかしたらその子が不安を抱えて戻ってきていたのかもしれません。

 こんなことは初めてです。

 動物界は本当に興味深い!



 相変わらず、写真が載せられないのですが、梅雨明けのボルゾイ庵は

 草刈りが追い付かず、大変なことになってます(笑)

 メイはトンボを追いかけまわし、ジャス、エカ、ザック、ツピカはデブ化が進んでいます。

 ティナ母さんも残念ながら老化が徐々に進んでいます。

 それでもみんな元気にしていますよ~。

 みなさん、暑さやコロナに負けず頑張りましょうね





 ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
   
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村


スポンサーサイト



こんな話を聞いてくれる人がいないからさ。(笑)

 7月20日月曜日から土間のツバメの巣に居座っている子がいるのです。

 こんな時期に抱卵?

 それにしてもオスの出入りがほとんどないし、鳴き声も聞こえない。

 もしかしてシングルマザー?

 なんて思いながら毎日気にかけていました。

 昨日の夜、シッポだけが見えていたので、またいるな、と思っていたのですが、今日の夕方も同じところにしっぽが見えたので、まさか?!と思ってしまいました。

 だってさ、おかしいでしょ。 今頃卵産んだら孵化するのは8月だし、9月末には南へ渡りをしなければならないのに、成長が間に合うの?!

 まさか、人間みたいにツバメの集団不適応とかで土間に引きこもってんじゃないかとかさぁ、母ちゃんとしてはえらく心配してたんだよ。

 24時間以上もしっぽが同じところにあるってことは・・・・・もしかして衰弱死?!

 なんて思うともういてもたってもいられなくなって、わんこたちのごはんの後には、梯子掛けて巣をのぞいてみようとか、死んでたらどうしよう、どこに埋めてやったらいいかな、なんて考えてめっちゃ落ち込んでいたんだけど、もう一度確認しようと懐中電灯でてらしてみたら・・・・・

 あれっ? しっぽが消えてる!

 頭が動いた!

 生きてる!

 っということで、今の母ちゃんはほっとしたのとうれしいのとで上機嫌です。

 こんな話は今の職場ではできないなあ。

 別にギスギスしてるというわけではないのだけれど、自然界に興味を持っている人は皆無のようでさあ。


 神奈川にいたころには、動物にかかわる話は頻繁にあって、枚挙にいとまがないくらいだったんだけど。

 たとえば、登校途中で子猫を拾ってきちゃった生徒のために、校内放送で里親募集をしたり、教師が拾ってきた猫を職員室で面倒見たり、校長先生が車に引かれた猫を抱きかかえてきたり。

 学校の敷地内にこっそりビオトープを作ったり、しいたけの栽培をする教師がいたり。

 校内で見つけたフキノトウをてんぷらにして母ちゃんに食べさせてくれる用務員さんとか、体育館裏に生えていた明日葉を根こそぎにして、「ほしかったんだろ?庭に植えなー。」って母ちゃんにくれた用務員さんもいたなあ。

 梅雨時には下駄箱の靴の中にムカデがいることがあるので注意しましょうと朝のHRで話したり、廊下や体育館にアオダイショウが寝転んでいたり。

 職員の懇親会の名称がカニの会、グランドのあちこちにカニの穴があったから、なんてこともあったなあ。

 夏休み、管理職が学校に来ない日を狙って、校内の片隅にドッグランを作る教師たちがいたり。

 まだまだあるよ。

 校内に生えている桑の実をお昼休みに採ってきた生徒たちがいて、5時間めの授業に行くと、教卓の上にプリントの余りで折った箱の中にいっぱい桑の実が入っていて、「先生、食べてね。」ってメモが置いてあったり。

 下校指導でパトロールの途中にヤマモモを見つけて、仕事も忘れて木によじ登って、もぎ採っちゃ口に入れる教師がいたり。

 田舎だったんだねー。

 水戸は都会だ。  やっぱり県庁所在地は違うのかな。

 なんだかとっても違和感を覚える母ちゃんです。

 こんなグチを聞いてくれる人がいないので、暇な方は読んでくらさーい。
 




 ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
   
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村

合言葉は「シロ」

 シロパパが亡くなってから半年近くになります。

 2か月ほど前からシロの様子がおかしくなりました。

 すっかり老犬と化し、モーラを見ても全く反応せず、

 人の姿を見るとよろよろと避けるように歩いて行って
  
 しまうようになりました。

 近所の人たちはみんな心配しています。

 顔を合わせるたびにまるで合言葉のように

 「シロちゃん、見た?」

 「シロがいたよ!」

 と言葉を交わすようになりました。

 実はシロは近所で生まれた時からの野良犬で、

 たまたまシロパパのところが気に入って住みついた

 ようで、半野良犬状態なのですよ。

 過去には通報したい人もいたようで、

 保健所が捕獲にきたこともあったそうなのですが、

 シロは賢くくて、どうしても捕まえることができなかったそうです。

 
 今、この雨の中、濡れそぼってちょっと前までのはつらつをした

 姿とは打って変わってうら悲しい姿で歩いているシロ。

 母ちゃんも何度も近所の人と相談をしました。

 どうしてやったらいいのかねって。

  ねえ、どう思う?



  ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
   
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村

ユキは死んでしまった

 スタンプーのユキ。

 2歳ごろチャンピオンになりました。

 ジャスミンと仲良しで、ランで一緒jに走ったりしました。

 真っ白で美しい子でした。

 ショーのための手入れをする時しか出してもらえず、

 いつも織の中にいました。

 チャンピオンを取得した後は用なし?

 お耳がぐちゃぐちゃ。 耳を切り落とすしかないくらいまで放置。

 助けたかった。

 なんでもっと強く言わなかったんだろう。

 9歳で逝ってしまいました。

 地獄の日々を何年も過ごさせてしまった・・・

 母ちゃんはそんな自分が許せない・・・・。


 あなたの周りに悪徳ブリーダーはいませんか?


 犬を商売道具としか思っていない人はいませんか?


 アンテナを張ってください。

 情報をお知らせください。

 つらい思いをしているワンコを一頭でも多く救えるように。



 ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
   
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村

近況報告

 ご無沙汰しております。

 写真が入れられないので、とりあえず文章にて近況報告です。

 コロナが収まりつつある中、学校も通常となりました。

 でも、学習の遅れを取り戻すべく、授業内容を工夫しなければなりません。

 母ちゃんは日々、授業案作成に時間を費やしております。


 詰め込みすぎず、学習のモチベーションを高められるよう、新たな教材を開発したりで、なんちゃらかんちゃら結構忙しい。

 それに加えて、ティナ母さんのアルツハイマーが加速してるし、母ちゃん自身の老化現象もね~。

 ティナは3度目の発作です。過去2回は何とか再生し、いつも通りの元気を取り戻すことができましたが、今回は・・・・・。

 目が見えない。耳が聞こえない、水もご飯も自分ではたべられない、部屋の中をぐるぐる俳諧するってな状況です。

 もう一週間以上になるかなぁ。

 ごはんはウエットフードに切り替え、オムツをはかせ、スプーンで水やご飯を与えていましたが、昨日から何とか自力で食器の中のフードを食べられるようになりました。

 一体何歳なのか分からないティナ母さんですが、天寿を全うするまではつらい思いをさせたくないのですよ、母ちゃんとしては。


 
 あっ、ほかの子たちはみんな元気にしてますよー。

 ツバメに関しては波乱万丈、今年はいろいろありましたが、なんとか生き残った子たちは巣立っていきました。

 そういう状況のせいかわかりませんが彼らはしょっちゅう里帰りしています。(ピチュピチュうるさい!)


 Narusawadenの活動もゆっくりゆっくり始めてます・・・・・・・・・。



 ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
   
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村



プロフィール

ジャスまま

Author:ジャスまま
FC2ブログへようこそ!

ボルゾイブリーダー
犬舎名 エカテリーナJP
動物取扱業 茨城県第2175号
水戸市在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる