別れのキーホルダー

  息もできないほどの忙しい日々が(うそだよーん、言ってみたかっただけ~。)ようやく昨日で終わりました。

CIMG6879.jpg

 9年前に今の学校から転勤するときにPTAのお母さんたちからいただいたわんこ系のキーホルダーです。

 あの頃も、わんこの話ばっかりしてたなあ。

 家庭訪問に行くときは必ずカメラを持って行って、そのおうちのわんこを撮ってました。

 相談に来る保護者の方も「うちの子はどうでもいいのよ、先生。それよりさ、うちのダックスがね~」ってな感じでしたねぇ~。

 中には私が保護したアメリカンコッカースパニエルを即日引き取ってくれた方もいました。しかも今では3頭(保護犬ばっかり)になったご家庭もあります。

 PTAの集まりでも話はついついわんこのことになっちゃうし。

 印象的だったのは、私が逝ってしまった子たちの話をしながら「心にぽっかり空いてしまった穴を塞いでくれるのは、新たに迎えたわんこしかいないんです。」と言ったときに多くのお母さんたちが、うん、うんとうなづいてくれたことでした。

 大好きだからわんこと一緒に生活する。でも寿命が短いわんこたちはどうしても先に虹の橋を渡って行ってしまう。残された私たちはどうすればいいの?

 その答えは一生探し続けることになると思うけど、新たな家族を迎えることも一つの答えだと私は確信しています。

 レイネ亡き後、ジャスミンにどれだけ助けられたか、ロビン亡き後、アイザックやネリのすけにどれだけ慰められているかと思うとやっぱりその答えに行きつきます。 

CIMG6880.jpg

 そして、今回1年間臨時で同校に勤務し、離任にあたり、学年の先生方から頂いたプレゼントもなんとわんこ系のキーホルダーでした! 

CIMG6881.jpg

 合体するとすごいことになりました。

どこの鍵かも不明なものがけっこうついてたりしてます。

 でもさ、嬉しいよね。 わんこ大好き人間にとってはさ。

 母ちゃんは実はプレゼントするのが苦手です。

 一生懸命考えるんだけど、何をあげたら喜んでもらえるかって、なかなかわかりません。

 人の立場に立って考えるってホント難しいわ~。

 難なくできる人もいるんだけどね。

 そういう人に生まれたかったなあ。

 





 とかなんとか感傷に浸っている間にもこいつはやりたい放題やっているのだー!

CIMG6870.jpg

 まあ、ペットボトルは大好きだね。

CIMG6871.jpg

 周りはしら~っとしてるのに、一人でブツをめぐるマフィアごっこみたいなことしてるし。

CIMG6872.jpg

母ちゃんに怒られたって、あっという間に立ち直り、

CIMG6877.jpg

 次のターゲット見つけてるしね。

 CIMG6878.jpg

 元気いっぱい、なんて言うと聞こえのいいネリ坊主ですが、それっきゃないです、はい。




スポンサーサイト

ロボットではありません。

CIMG5269.jpg

 これは、ロボットではありません。

CIMG5268.jpg

 去年の4月から秋田のおじいちゃんちに山村留学している孫娘です。

 だれのコートを着てるんだかね。

 明日で小学校も学期が終わるから、もうそろそろ帰ってくるのかなあ。

 親元離れて良く頑張ったわ。






さて、やられているのはネリ坊主です。

CIMG6800.jpg

 ジャス・エカの共同戦線に太刀打ちできません。

 ザックなんか、知らん顔してますね。 なんてやつだ。


 CIMG6801.jpg

 どこの世界も女は強い!

CIMG6802.jpg

 あっ、うんうんってうなづいているそこの男性。

CIMG6803.jpg

 頑張らなあかんでぇ~。 





お小さい皆さん

CIMG6798.jpg

 やっぱり大きさ的にはポメの方が近いよなあ、リンは。

CIMG6797.jpg

 ティナ母さんはすんごく嫌がるけど、リンは一緒に遊びたいから、こうして無理やり仲間入り。

CIMG6776.jpg

 大好きなマーちゃんには何をされても怒りません。

CIMG6685.jpg

CIMG6684.jpg

 電車ごっこをしたり、

CIMG6683.jpg

 追いかけっこをしたり、 

CIMG6682.jpg

 だんごになったりして良く遊びます。

CIMG6777.jpg

 最近では、ネリのすけとも遊びますが、ネリが大きくなっちゃったし、まだ加減を知らないので嫌みたい。

CIMG6778.jpg

CIMG6779.jpg

 今日のネリ坊主、地図を読もうとしたようですが、うまくいかず母ちゃんに怒られました。

CIMG6827.jpg

CIMG6829.jpg

 だれの息子じゃい!しっかりしつけしーや! と、とばっちりを受けたパパザック。

CIMG6830.jpg

 親子でどーんと落ち込んでます・・・・・。





第14回 簡単いんぐりっしゅ!
   ~今日のテーマ 複数形その2 文の中で~

1.This puppy is really cute. ディス パピー イズ リァリー キュートュ この子犬は本当にかわいいです。

  この場合、子犬は一頭です。 なぜなら「この」と言う意味の this は一つのものしか示せないからです。
 
 なので、2頭以上の場合はThis→These ディーズ これらの
                 puppy→puppies(yをに変えてes) そして is→ are(主語が複数の時に使うbe動詞)と変えて

      These puppies are really cute.    この子犬たちは~となります。

2.It's my pen. イッツ マイ ペン それは私のペンです。

  ペンが何本かある場合はIt → They (それらは)
                  is → are そして pen → pens と変わり

       They are my pens. それらは私のペンです。 となります。 まあ、日本人は「それら」なんてあんまり言わないけどね。

3.いくつあるか聞くとき

   How many brothers do you have? ハウ メニー ブラザーズ ドュー ユー ハヴあなたは何人兄弟がいますか。

   How many の後は必ず複数形が来ます。
  
応え方は、  
   I have two. など。  兄弟がいないときは  I don't have any brothers. アイ ドント ハヴ エニー ブラザーズ
   
      any とは「何も」と言うような意味です。

4.数えられる名詞と数えられない名詞
   名詞とはものの名前のことです。(机とか椅子とか本とか猫など)
   
   名詞にはひとつとか一人などと数えられるものと、水や空気、砂、テニスなどのスポーツ名、音楽など無形で数えられないものがあります。
   数えられる名詞は必ず「一つの」と言う意味の a またはan を付けるか複数形にして使います。 the と言う言葉を付けるときもあります。

     今日はここまで、また今度ね~。



 サバイバーズ 続きの続き
  〈大地のうなり〉

 ラッキーは、はっと目をさました。恐怖が骨と毛皮をちくちくつついていた。さっととびおき、うなり声をあげる。少しのあいだ子犬にもどったような 気分になり、きょうだいたちとともにぬくぬく守られていたころのことを思い出していた。

 だが、そのここちのいい夢はすでに消えた。ラッキーはなにか悪いことが起こりそうな気配を肌で感じていた。近づいてくるものの正体がわかりさえすれば、身構えることもできるーーーだが怪物は目に見えず、においもしなかった。ラッキーは恐ろしくなってくんくん鳴いた。これは、お話の中の恐怖ではない。本物の恐怖だ。

 逃げ出したい衝動はおさえられないほど強かった。だが、ラッキーにできたのは、どうすればいいかわからずにもがき、うなり、地面をひっかくことだけだった。そもそも逃げ道もない。どちらを向いてもケージの針金が行く手をはばむ。すきまから出した鼻先が痛かった。牙をむき出してうなりながらあとずさると、今度は同じ針金が尻尾を刺した。

 ほかの犬たちはすぐそばにいる・・・・・・・見慣れた体、かぎなれたにおい。みんなラッキーと同じように、この寒々しいケージにとじこめられている。 ラッキーは上を向いて吠えた。何度も何度も、甲高い声で必死に吠える。だが、仲間にもどうしようもないことはわかっている。ラッキーの吠え声は、仲間たちの気のふれたような 吠え声にかき消された。

 だれもが閉じ込められていた。 暗い恐怖がラッキーを飲み込んだ。爪で土の地面をひっかく。無駄だとわかっていてもやめられないのだ。となりのケージには、足の速さを誇るスウィフト・ドッグという種族のメスがいた。優しくほっとするようなにおいはいつもとかわらないが、いまはそこに、はっきりと恐怖がにじんでいた。ラッキーはかん高く吠えながら、スウィフト・ドッグに体を寄せた。相手の震えが伝わってくるーーーだが、ケージの針金は容赦なく二匹の体をへだてていた。

 「スイート!スイート、なにかが近づいてくる。何か悪いものが迫ってくる!」
 「ええ、わたしにもわかるわ!何が起こっているの?」

 ニンゲンたちはいったいどこにいるのだろう?彼らがラッキーたちをこのケージに閉じ込めたのだ。それでも、ニンゲンたちはいつも犬のことを気にかけてくれているように思えた。 食べ物や水を持ってきて寝床を作り、ケージの中をきれいにしてくれる。きっと、今度もすぐにきてくれるにちがいない。

 ほかの犬たちの叫ぶような声をききながら、ラッキーも大きな声で吠え始めた。だれかきてくれ!なにかが近づいているんだ・・・・。

 ラッキーの体の下でなにかがうごめき、ケージがゆれた。ふいに、あたりがしんと静まりかえり、ラッキーはうずくまった。恐ろしくて体を動かすことができない。そのとき、まわりで、上で、あらゆるものが崩れ始めた。

 みえない怪物はすぐそこまで迫っている・・・・・怪物の前足はいま、保健所の屋根にかかっていた。ラッキーは体を投げ出され、針金にぶつかった。地面がいきなり持ち上がり、傾いたのだ。苦しい数秒間が過ぎた。ラッキーは上も下もわからないまま、怪物に体を転がされていた。崩れ落ちるがれきや、粉々に割れるガラスの音は、耳をつんざかんばかりだ。もうもうと立ち込める砂埃で、目の前がまったくみえない。おびえた犬たちの悲鳴や甲高い吠え声が響きわたる。壁の一部が大きく崩れてケージのすぐそばに落ち、ラッキーはあわててとびすさった。

 〈大地の犬〉は、ラッキーを捕まえようとしているのだろうか?

  
       今日はここまで~   (スウィフト・ドッグのスイートは外の世界で別犬のようになっちゃうんだよー。)
   

 

昨日まで、そして今日

CIMG6757.jpg

 昨日までルーちゃんにべったりだったアイザック。

CIMG6758.jpg

CIMG6799.jpg

 ころっと変わって、今日はリンをしつこくしつこく追い回しています。

CIMG6820.jpg

 なんなんだろね、この移り気なエロ男。

CIMG6821.jpg

CIMG6822.jpg

CIMG6823.jpg

 リンはめっちゃ嫌がってます。

CIMG6824.jpg

 リンが好きなのはマーちゃんだから。残念だったね、ザック。



 第13回 簡単いんぐりっしゅ!
  ~今日のテーマ  複数形~

 日本語って数にあまり神経質じゃないよね。 例えば、一頭でも30頭でも「犬」って言葉はそのまま「犬」だし。もちろん「犬たち」と言うこともあるけど。

 「あそこに子供がたくさんいるよ。」っていうふうに、一人でも大勢でも「子供」と言う言葉はそのまま使えるよね。
でも、英語はそういうわけにいかないのだわ。

 例えば、dog。 
 一頭だったら必ず 一つと言う意味の a を付けて a dog と言わなきゃいけないの。
 そして2頭以上だったら 言葉のお尻に s を付けて dogs としなきゃいけないわけ。
 しかも、s を付ける言葉や esをつける言葉、全然違う形になっちゃうものとか、けっこうめんどい。
 
 ① s を付けるもの・・・pens cars cats computers cups sons (ペン 車、ネコ、コンピューター、コップ、息子)

  ② esを付けるもの・・・watches dishes buses boxes (時計、皿、バス、 箱)

 ③ yをiに変えてesを付けるもの・・・・countries stories (国、物語)

 ④ f, fe をvに変えてesを付けるもの・・・・knives(knife) wolves(wolf) leaves(leaf) (ナイフ、狼、葉)

 ⑤ 形を変えるもの・・・・・men(man) women(woman) teeth(tooth) children(child) feet(foot) (男性、女性、歯、子供、足)

 ⑥ 単数形と複数形が同じもの・・・・・fish deer sheep (魚、鹿、羊)

 また、sを付けた時の発音も「ス」だったり「ズ」だったりするよ。

  次回は文の中で複数形を使ってみよう!




ウマバエの恐怖

 適当にネットサーフィンしてたら偶然、ウマバエの映像にぶち当たっちまいました。

 ウマバエの幼虫が小型犬の体に寄生しているのを、人間が押し出しているところ。

 全身の皮膚からうじゃうじゃと幼虫が出てくる出てくる。

 あまりのおぞましさに唖然。

 アフリカや中南米でのことなんだけどさ。

 世界ってすごいね。怖いことだらけだわ。

 痛くて辛くて悲しい思いをしているわんこがいったいどれだけいるんだろう。

 そんなことを考えると気持ちがどーっと暗くなるなあ。

 そういうときは


CIMG6790.jpg

 ママに食らいつくネリのすけ。

CIMG6796.jpg

 ズッコケ親子を眺めるのが一番です。





  さあて、今日はおじいちゃんの誕生日。

CIMG6814.jpg

 84歳になりました。

CIMG6815.jpg

 今日は母ちゃんが頑張ったぞー。

CIMG6819.jpg

CIMG6818.jpg

 おじいちゃん、フェイスブックやってんだってー! 驚きだよ!

CIMG6816.jpg



 サバイバーズ、続き読みたい?

 よっしゃ。じゃあいってみよう!



    今度こそ、ライトニングは恐ろしい大地の裂け目に飲み込まれてしまうにちがいない・・・・・。

  「ライトニングにも、大地が自分を飲み込もうとしてふたつに分かれたのは見えていた。でも、すごい速さで走っていたから、止まることができなかったの。
  とうとう自分は負けたのだと絶望した。だけど、〈天空の犬〉はライトニングの味方だった。

  ライトニングが死へ向かって落ちていくその時、〈天空の犬〉は風を起こしたの。
  渦を巻く、とてつもなく強い風を。風は落ちるライトニングの体をとらえ、浮かび上がらせ、くるくると空へ舞いあげた。
  それ以来ライトニングは、空の上で〈天空の犬〉たちとともにいるわ。いま、このときも」

   子犬たちは母犬のわき腹に体を押し付け、その顔をみあげた。
  「もうずっとおそらにいるの?」ヨウルがたずねた。
  「ええ、ずっと。〈天空の犬〉が吠えるとき、空にひらめく稲光がみえれば、それはライトニングが大地まで駆け下りている証拠よ。〈大地の犬〉をからかっているの。ぜったいに捕まえられないことを知っているから」
 
  母犬はヤップの眠たげな顔をなめた。ヤップはいまにも目を閉じそうだった。
 「こんな言い伝えをきいたことがあるわ。いつの日か、第二の犬が〈大地の犬〉の機嫌をそこねたとき、ふたたび大きな戦いが起こるだろう。その時犬たちは争い、偉大な英雄が現れては消えていくだろう。ふたたび〈アルファの嵐〉が起こるだろう」

  ヨウルは大きなあくびをひとつして体からくたりと力をぬいた。「でも、それ、すぐじゃないんでしょ?」
 「そうねえ。すぐかもしれないし、すぐではないかもしれない。しるしをみのがさないように、いつも気を付けていなくては。
 世界の天と地が逆さになり、毒の川が流れるとき、〈アルファの嵐〉が起こるといわれているわ。そのとき、わたしたちはふたたび戦わなくてはならない。生き延びるために」

ヤップは目を閉じた。母犬の話をききながら眠りに落ちるのが好きだった。おなじみの感覚がやってくるーーー声が遠ざかり、自分ときょうだいたちを眠りがつつみこんでいく。ヤップは母犬の胸に守られながら、お話の最後に耳をかたむけた。話はいつも同じ言葉で終わる・・・・。
「気を付けていなさい、子供たち。〈アルファの嵐〉がやってくるわ。・・・・」

  
パピー20(5520-2057)[1]

なんかねぇ、プロローグ読んでると、このころのベビーたちとかぶるんだよなぁ。

ということでプロローグは終了、次はいよいよ本題に入りますよー。





 第12回 簡単いんぐりっしゅ!   
     ~今日のテーマ 疑問詞その5 Which(どれ、どの)~

 Whichは二つの物の中からどちらかを選ぶときなどに使われます。

1.どっちがあなたの犬ですか。 Which is your dog? フィチ イズ ユア ドッグ
  こっちの犬です。 This one is. ディス ワン イズ

     この場合のoneは、一つと言う意味ではなく、dogと言う言葉の代わりに使われています。

2.緑と青とではどっちが好き? Which do you like better, green or blue? フィチ ドューユー ラ   イク ベター、グリーン オア ブルー
  青の方が好きです。 I like blue better than green. アイ ライク ブルー ベターザン グリーン
    
       better than とは~より~の方が良いという意味です。詳しくは形容詞・副詞の比較のところでやりましょう。

3.日本とアメリカではどちらの国に住みたいですか。Which country do you want to live? フィチ カントリー ドューユーウォント トュー リヴ
   日本に住みたいです。 I want to live in Japan. アイ ウォント トュー リヴ イン ジャパン
      
    in Japanで日本にと言う意味です。 in と言う言葉は前置詞の仲間で、「~の中に・~に・どこどこでは」などの意味で       す。前置詞もまとめてどこかでやった方がいいかな。


     ではまた今度ね~。





ネリだよ~ん

 仕事に行くときは、ポメ軍団以外は全員2階に上げます。

CIMG6762.jpg

 「お仕事バイバイ、ゴーアップ、ねんねー!」のコマンドでみんなドタドタとリビングを出て2階に駆け上がって行くのですが、

CIMG6763.jpg

 こいつはしぶとい。

CIMG6764.jpg

 リビング大好きのネリ坊主です。

CIMG6765.jpg

 母ちゃんがむりやりベッドから落とします。

CIMG6766.jpg

 他の子たちは、そんなことされたら大慌てで2階へ駆け上がって行くのですが、大物ネリのすけは違います。

CIMG6767.jpg

 ぐで~っとそのまんま。

 もちろんその後、母ちゃんの怒りが爆発しますがね。





第11回 簡単いんぐりっしゅ!
 ~今日のテーマ 疑問詞その4 Who と Whose ~

Who・・・・・・ だれ? と言う意味。
1. あんた、だれ?  Who are you? フーアーユー
2. 彼はだれですか? Who is he? フーイズーヒー
3.あの人たちはだれですか。 Who are they? フーアーゼイ

Whose・・・・・ だれのものですか? と言う意味。
1.あれは誰の車ですか。 Whose car is it? フーズ カー イズ イット
2.あの犬たちは誰の物ですか。 Whose dogs are they? フーズ ドッグズ アー ゼイ
3.だれのフェイスブックを見たいですか。 Whose facebook do you want to see?  フーズ フェイスブック ドューユー ウォント トュー シー

     want to seeの部分はちょっとめんどい文法事項なのでまた今度ね。



サバイバーズ

CIMG6759.jpg

 結構面白い。

 主人公は、ヤップ(ラッキー)と言う名のシェルティーとレトリーバーのミックスの男の子。

 野良犬として生活していたがある日、保健所に捕獲され、折に閉じ込められてしまう。

 でも、大地震が起こり、なんとか保健所を脱出する。

 そして、地震で破壊された町の中で生き延びるためのサバイバルが始まる。ってなストーリーです。

 擬人化された犬たちの会話を聞いてると、なんかディズニー映画になりそうで、子供だまし的なところもあるんだけれど ついつい読み続けてしまう本です。

  さあ、では一緒に読んでください。
 


  プロローグ

   ヤップは体をよじってあくびをし、しあわせそうに小さく鳴いた。きょうだいたちと温かな体をよせあい、前足や鼻先を押し付けあいながら、、とくとくという小さな心臓の音をきいている。
 ヤップの体を乗り越えようとしたはずみに、スクイークの前足がヤップの目に入った。
 ヤップが首を振って寝返りを打つと、スクイークは地面にころんと落ち、怒ってかん高い声をあげた。
 ヤップはわざとじゃないよというしるしに、スクイークの鼻をなめた。
 
 母犬がそばにきた。鼻先で子犬たちをきちんと並べて顔をきれいになめ、いつものように全員のまわりをひとまわりすると、囲い込むようにして横になる。 眠る時間だ。
 「おきて、やっぷ!ままがおはなししてくれる」スクイークがいった。
お姉さん風を吹かせた命令口調はいつもと同じだ。
スクイークは、母犬に優しく顔をなめられているあいだも小さな鳴き声をあげていた。

「〈アルファの嵐〉のお話をしてあげましょうか。」
 ヤップは興奮して背中がぞくっとするのを感じながら、待ちきれずにきゅうきゅう鳴いた。
「ききたい!」
「また?」スクイークが鼻を鳴らした。
 だが、きょうだいたちが折り重なるようにしてスクイークの体を乗り越えていったので、不満げな声はかき消された。

 母犬は子犬たちを一つに集め、尻尾で地面を強く打った。
 語り始めた母犬の声は、低く重々しかった。
「これはライトニングという名前の犬のお話よ。ライトニングほど速く走れる犬は戦士たちの中にもいなかった。
〈天空の犬〉はライトニングをみまもっていた・・・・・ところが〈大地の犬〉はライトニングをねたみ、こんなふうに考えたの。
ライトニングはあまりにも長く生きすぎている、そろそろ命を手放してもいいころだ。
そして、自分がライトニングの生命の力を受け継ごう、と。

 ところがライトニングは素晴らしく足が速かったから、〈大地の犬〉のするどい牙から逃げることができたーーーそれどころか、死そのものからも逃げることができたの!」

「ぼく、らいとにんぐみたいになりたい」ヨウルが眠たげな声で言った。
「ぼくだってはやくはしれる。ほんとだ」
「しー!」スクイークが、ふわふわした金色の前足でヨウルの口をふさいだ。
いやがってたくせに、ヤップは胸の中でひとりごちた。スクイークだって、やっぱりママの話に夢中になってる。

 「そして最初の大きな戦いが起こった」母犬は抑えた声で続けた。
「それが、あの恐ろしい〈アルファの嵐〉よ。 この大戦で、世界中の犬たちが戦って、世界を支配するアルファを決めようとした。
戦いの恐ろしさを伝える物語は数知れず、戦いのさなかに生まれ、そして死んでいった英雄たちも数知れずいたわ。
 とうとう〈大地の犬〉は考えた。ライトニングの生命はじきにその体を離れる。今度こそその命をわがものにしよう、と。
でも、ライトニングはぬけめのない戦士だったし、自分の足があれば死を振り切って逃げられると確信していた。
そこで〈大地の犬〉は罠をしかけることにした」

 イップが両耳をぺたんと寝かせて声をあげた。
「そんなのずるい!」
 母親は鼻先でイップをなでた。「いいえ、イップ。〈大地の犬〉がライトニングの命を奪おうとしたのは正しいことだったのよ。
それが世界の定めなのだから。あなたのお父様が死んだときも、肉体は大地に還ったの。」

 子犬たちは急におごそかな気持ちになり、だまりこんで母犬の声に耳をかたむけた。
「ライトニングは自慢の足で戦場から逃げ出そうとした。争う犬たちのあいだをすさまじい速さで駆け抜けたから、その姿は見えず、牙でかみつくことも爪で引き裂くこともできなかった。
ライトニングの体はほとんど透き通って、自由になったようにみえた。でも、そのとき〈大地の犬〉がうなり声をあげて、ライトニングの目の前の地面をまっぷたつにしたの。」

 ヤップはこの話を何度もきいていたが、はっと息をのみ、兄弟たちにぎゅっと体を押し付けた。今度こそ、ライトニングは恐ろしい大地の裂け目に飲み込まれてしまうにちがいない・・・・・。




 はい、今日はここまで~。続きはまた明日ね。

 まだまだ何の話か、とりとめもなくつかめませんが、プロローグだからね。

 だんだん面白くなるよ。たぶん。

 えっ、何? もういいとか言わないの!





乗り換えの早さ

CIMG6775.jpg

 エカテのヒートがようやく終わってほっとしたのも束の間、乗り換えの素早さにびっくりひゃっくりです。

CIMG6774.jpg

 ボケボケ映像でごめんね。

CIMG6773.jpg

 ルーちゃんはもうすぐ11歳だよー。

CIMG6772.jpg

 しかも、避妊手術してるし~。

CIMG6769.jpg

 エロザック、ヒンヒン鳴きながらルーちゃんを追いかけてます。

CIMG6770.jpg

 お前、頭おかしいんじゃないの?とお兄ちゃんに言われても全然意に介さず。

CIMG6713.jpg

CIMG6669.jpg

 マザコンかね?

CIMG6711.jpg

 そしてこちらはネリ。↑

 パパとまったく同じことをしています。

CIMG6667.jpg

逃げるルーちゃんを追いかけて2階まで行ってこれです。

CIMG6666.jpg

 なんだろね、この親子。  変なとこがそっくり。 



第10回 簡単いんぐりっしゅ!span>
   ~今日のテーマ 疑問詞その3 Where~?~

 Where ホエアーと言う言葉は「どこですか?」と場所を聞くときに使います。

1.あなたの犬はどこにいますか。  Where is your dog? ホエアー イズ ユア ドッグ
2.あなたの犬(たち)はどこにいますか。 Where are your dogs?
3.あなたはどこに住んでいるのですか。 Where do you live? ホエアー ドューユーリヴ
4.あなたは毎週日曜日にはどこへいくんですか。Where do you go every Sunday? ホエアー ドューユーゴー エヴリ サンデイ
5.それ、どこで買ったの。        Where did you buy it? ホエアーディドュ ユー バイ イットュ

  5番は過去形です。「買う」ではなく「買った」と言う表現です。過去形についてはまた今度。

ちょとだけケフィー

image1[1]

 ケフィーです。

  先住犬のハク君とツーショット。 オーナー様が送ってくださった写真です。

  いい感じに育ってます。 

  表情がちょっとだけネリに似てるかなあ。 

  いつかまた会える日を楽しみにしています。


CIMG6745.jpg

 そしてこちらはネリ。

CIMG6743.jpg

CIMG6748.jpg

 遊んでいる相手はジャスミンです。

 CIMG6747.jpg

CIMG6744.jpg

どちらも暴れん坊なのでいい勝負です。

CIMG6742.jpg

CIMG6751.jpg

 最近では、エカテが力負けしているので、ジャスミンが相手をしてくれると助かります。

CIMG6750.jpg

CIMG6753.jpg

 こうしていつまでも延々と遊んでいます。

CIMG6752.jpg

CIMG6741.jpg

 午後からは予報通り、雨になりました。

CIMG6740.jpg

CIMG6739.jpg

 乾燥続きでインフルエンザが蔓延してたので、ちょうどいいお湿りです。

CIMG6738.jpg

 これで少しおさまってくれるといいのですが。 




 第九回 簡単いんぐりっしゅ!
 今日のテーマ ~疑問詞 その2~

(1)When(いつ)
  When is your birthday? ホエン イズ ユア バースデイ?あなたの誕生日はいつですか。   

応えるときは、Yes,Noではなく、聞かれたことをそのまま言います。ただし、「私の誕生日は」の部分を It(それは)に置き換えます。
  It's on April 16th. イッツ オン エイプリル シックスティーン4月16日です。

  When do you walk your dog? ホエン ドュー ユー ウォーク ユア ドッグ?あなたはいつ犬の散歩をするのですか?

  I walk my dog in the morning every day. アイ ウォーク マイ ドッグ イン ザ モーニング エヴェリ デイ毎日午前中にします。

 過去のことを聞きたいときは do を did という過去形にします。過去形についてはまた今度。

  When did you go to Osaka?ホエン ディドュ ユー ゴー トュー オーサカ?あなたはいつ大阪に行ったんですか。

  応えるときは go を went という過去形にします。

  I went to Osaka last Sunday. アイ ウェントュ トュー オーサカ ラースト サンデイ 先週の日曜日に行きました。

 また、先のことを聞きたいときには will という助動詞を使います。 助動詞についてもまた今度ね、長くなるからさ。

  When will you come to Japan? ホエン ウィル ユー カム トュー ジャパン? あなたはいつ日本に来る予定ですか。
 
応えるときはやっぱりwillを使って
  I will go to Japan next summer. アイ ウィル ゴー トュー ジャパン ネクスト サマー 今度の夏に行くつもりです。

 厳密に時間を聞くようなときはwhenではなく、What time~を使います。  続きはまた今度。



エロザック復活・・・

CIMG6737.jpg

 家の中なのになんでリード付きかって?

CIMG6730.jpg

お腹の調子もすっかり良くなり、一安心、というときにエカテがヒートスタート!

 今回はパスなので、さあ大変。


CIMG6728.jpg

ザック: しょうがないじゃん。本能なんだから。 母ちゃんにはぼくの気持ちなんかわかんないんだよね~。

 僕がどれだけエカちゃんを愛しているかなんてさ。

母ちゃん: いいえ、分かってます。 ヒート中の女の子ならだれでもいいと思ってることをね。


CIMG6725.jpg

 一つ屋根の下に置いておくのがとってもかわいそうなのですが、ケージに入れても、ヒンヒンうるさくて、めっちゃ近所迷惑になります。

CIMG6724.jpg

 近隣に預かってくれる施設もありません。

CIMG6721.jpg

 いや、あるにはあるんだけど、狭いケージに1日中押し込めておくだけなのよね。

CIMG6715.jpg

 ザックを誘いまくる妖婦エカテ。

CIMG6714.jpg

 エカ・ザックの交配は来年の春を予定しています。

CIMG6727.jpg

 ということで、もうちょっと、辛い日々がつづきそうです。

CIMG6726.jpg

 めっちゃ生殖意欲の強いこの2頭のベビーをご希望の方、どうぞご予約を。






第八回 簡単いんぐりっしゅ!
 今日のテーマ: ~疑問詞を使った質問の仕方~

 前回も質問の文はやりましたが、今回はその文の最初に「疑問詞」というのをつける質問文です。
疑問詞と言うのは、When(いつ)、 Who(だれが)、 Where(どこで)、 What(何を)、 Why(なぜ)、How(どのように)というような言葉です。
まずは一番分かりやすいWhat(何)からね。

1.What(何?)    
  ・What is your name?ホワット イズ ユア ネイム?あなたのお名前はなんですか。  
  ・Whati is your sister's name? ホワット イズ ユア シスターズ ネイム?あなたのお姉さん(妹)のお名前は何ですか。
   sister'sと言うのは’sの部分が「~の」という意味になります。例えばデニーズレストランの「ズ」もデニーレストランと言う意味になります。
  ・What is this? ホワット イズ ディス?これは何ですか。
  ・What time is it now? ホワット タイム イズ イット ナウ?何時ですか。

 また、What isはWhat'sと短縮することができます。

一般動詞を使うともっといろいろなことを聞くことができますよ。
 ・What food do you like? ホワット フード ドュー ユー ライク?あなたはどんな食べ物が好きですか。
 ・What animal do you like? ホワット アニマル ドュー ライク? あなたはどんな動物が好きですか。
 ・What sport do you play? ホワット スポーツ ドュー プレイ?あなたはどんなスポーツをしますか。
 ・What do you want? ホワット ドュー ユー ウォントュ?あなたは何が欲しいのですか。 
 ・What do you need? ホワット ドュー ユー ニードュ?あなたは何が必要ですか。
 ・What do you do every Sunday? ホワット ドュー ユー ドュー エヴリ サンデイー?あなたは日曜日には何をしますか。

 疑問詞はまだまだいろいろあります。 続きはまたね~。
プロフィール

ジャスまま

Author:ジャスまま
FC2ブログへようこそ!

ボルゾイブリーダー
犬舎名 エカテリーナJP
動物取扱業 茨城県第2175号
水戸市在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる