fc2ブログ

赤犬

 この間、ちょっと用があって動物愛護センターに行って来た。

 外に何頭かの赤犬がつながれていた。

 母ちゃんの方を必死なまなざしで見つめていた。

 「あたしをつれていって!」

 「ぼくの母ちゃんになって!」





 

 もう行かない、絶対あそこにはいかない・・・・・・








 子供のころ、捨てられた赤犬の子を拾ってきては親に怒られまくっていた。






 いくつになっても世の中の状況はかわらない。



 それでいいの?



 自問自答の繰り返し。




 本当に辛いってこういう気持ちのことをいうのだろうか・・・・・・・・・・













 

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント