fc2ブログ

夢は嫌だ

 アイザックの夢を見た。

 みんなそうだと思うけど、家族を失って辛くて悲しい時にどうしても夢を見ちゃうよね。

 夢の中でアイザックは職場に母ちゃんをお迎えに来てくれた。

「犬だ、犬だ!」って生徒や職員が集まって来たんだけど、母ちゃんは「あのね、この子は幽霊なの。もう死んじゃったんだよ。」って言った。

でもだれも驚かなくて「ふーん。そうなんだ。」って言ってるの。 

ザックは人が好きだから嬉しくて、シーシー、ブシッブシッってよだれを飛ばし飛ばし、あのすごすぎる「ボルゾイの微笑み」をかましながらみんなの間を嬉しそうに走り回っていた。

 さあ、帰ろうかって声をかけて、バッグを取りに行き戻って来たら、ザックの姿は消えていて、ちょこんとフィーフィーがすわっていた。





 目が覚めた時が最悪・・・・・・・。

 号泣だよね、だれでも。

 夢でも会いたいって思う気持ちもあるけれど覚めない夢はないからなあ。

 今はだめだ。

 まだ会いに来ちゃだめだよ、ザック。







DSCN1002_20220820153229e8f.jpg


 この子が母ちゃんの心を癒してくれています。


DSCN0998_20220820153229c89.jpg


 元気です。


DSCN1001_20220820153225bd0.jpg


 ありがたいです。




 ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



 ランキングに参加しています。 ありがとうございます。


にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

to鍵コメさん

 えっ!
 そうだったんですか。ショックです。

一頭失うたびになんだかみんながお空から呼んでいるような気がして、私も早く合流したい・・・なんて思うことがあります。

 ジャスミン、エカテリーナ、モーラ、ポメっこたち、みんな10歳をすぎているのでとてもとても怖いです。

 でも鍵コメさんのお言葉を胸に刻んで子供や孫たちの中にザックは生きているんだと思ってもう少し頑張ります。
ありがとうございます。