作戦その1失敗に終わる

CIMG1418.jpg

 こうしてシェルターにいた子たち、めちゃくちゃつらい思いをしていた子たちが、そろってくつろいでいる姿を見ることができるなんて夢にも思ってなかったなあ。

CIMG1419.jpg

 となりのとなりのAちゃんのお母さんが、「この子、怖いわ、顔が。」と言っていましたが、男顔のマリヤは、黒いということもあって、見た目で損をしていたみたいです。

CIMG1420.jpg

 これはレスキュー時のマリヤです。
 
 ガッツリ固まった毛玉が3kg以上。毛玉で両足がくっつき動けなくなっていたそうです。

4af8081b04c69o0150011210289877882[1]

 あ~あ、何とか幸せにしてあげたいと思って連れてきたんだけどねぇ・・・・・・・・・

 昨晩の様子をおとなりさんに聞いてみたところ、野太い声で吠えまくっていたやつがいるとのこと。

 実は我が家で一番声が低くて太いのは、なんとマリヤなのだー!

 どうやら騒動の張本人が見えてきたような気がするぞ~。

と言うことは、昨日の3頭(ジャス、ザック、エカテ)同伴出勤作戦は失敗に終わったと言うことか・・・。
 
 なので、今日はエカテ、ジャス、マリヤと同伴出勤でーす。

 結果は如何に?!




今日も読んでくれたぁ? ありがとね! そしたら 
ここを↓
 ポチッとしてくれるとうれしいな!
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マリヤちゃん、もうきっと「幸せ」だと思います。
ただ「辛い」しか知らなかった子たちにとって、「幸せ」っていうのは意味がわからないですよね。。。
一時も「幸せ」を感じたことがない子であれば、なおさら。。。
「幸せ」を知って、初めて過去が「辛かった」わかるのではないかなぁと。。。
今までマリヤちゃんが背負ってきた「辛」に
「一」が足されて
「幸」になりました。
「一」は、ジャスままさんです♪
もう、そこにいるだけで、マリヤちゃんは「幸せ」だと思います(^-^)
自分論ですww
そして、わたしも「一」になれますように(;´∀`)
色々、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いしますm(_)m

to gashichang さん

シェルターからもらわれて行った子は、はじめのうちはシェルターに戻ろうと脱走を企てるから気を付けてと以前統括さんに言われたことがあります。
 でも今回、マリヤは逆に外へ出たがりません。もしかしたらここが気に入ってくれたのかなあと勝手に思ったりしています。
 ボルゾイ多頭飼い崩壊の事件、本当にびっくりですよね。シャンプーボラにも行きたいけれど、今はマリヤに集中すべきでは?と葛藤しています。
 こういうことが後を絶たない現実、悲しすぎますよね。

 オーロラちゃん、待ち遠しいですね!