アイザック、ブルテリアに変身する!

CIMG2076.jpg

 朝起きたらね、こんなんなってました。

CIMG2075.jpg

 びっくり仰天、朝一で獣医さんへ直行!

 可哀そうで見てられません。

 化学物質によるアレルギーではないかということです。

 血液検査をした結果、どの数値もまったく異常なし。

 肝臓、腎臓も健康そのものだそうです。
 
 

 ↓こちら、本物さん。けっこうかわいいじゃん。 

timgd103388[1]

 なんて言ってる場合じゃない!




今日も読んでくれたぁ? ありがとね! そしたら 
ここを↓
 ポチッとしてくれるとうれしいな!
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

え~!!
どうしたザック。

化学物質って食べ物から?それとも改築した際の建材かな~?
最近の建材は規制が厳しいので人間にはほとんど無害のように
なってるはずですが、それなりに抜け道もあるけどね。

何はともあれお大事に。
10月待ってるよ~!!

あらま、凄いこと!

早く治りますように(*^o^*)

No title

アシュリーが1歳過ぎて秋になった頃、一度マズルの先端部分(鼻の上の軟骨?みたいなとこ)が、膨らんできたことがあります。
10月に入ってから目の充血が酷くて瞬膜出っ放し・・・
マズルの先もどんどん上に大きくなって、いろんな検査をしましたが結果分からず。。。抗生物質の薬が出ましたが、効いてない確信があったので食事療法に切り替えました。それで治ったのかと言えば、変わらなかったです( ̄∇ ̄;)まぁ、食事療法などは続けてなんぼですからね・・・
とりあえずまぁ、元気なので様子を見ていたら、長女の花粉症と共に消え去りました。イネ科の花粉アレルギーではないかと判断し、それから毎日ヨーグルト食べてますwwマズルのコブ(?)はびっくりしました。
アシュリーは一角獣に進化するのかと・・・ちょっと中二病的な妄想入りましたww
翌年は目の充血と、体のリンパ腺と思われる部分が所々ポコポコなったくらいでした。
アシュリーはマズル腫れたとき、息がしにくそうでした。。。
アイザックくん、早くよくなりますように!

No title

ぎゃーーー!どしたぁああ!!
可哀想だよ (@_@;)
原因はなんだろう すっごく気になるよぉ
腫れてるの顔だけ?
呼吸器官とか 腫れてないのぉ??

原因分かり次第教えて~~
ザック~~~お大事にね!

to ジャスパパさん

 それがねぇ、良く分からないんですよ。

 食べ物はいつもと変わらず、特別なものは与えてないし、夜はクレートで寝ているから勝手に何か食べたり触ったりはできないし・・・・・。

 アレルギーであることは間違いなさそうなんですけどね。
 注射をしてもらったら、夕方あたりから徐々に腫れが引いてきました。

 翌朝にはほとんど元通りになっていたので一安心です。
 ご心配をおかけしました。
 で、本人は何をやってるかというと、ヒート中のリンを追いかけまわし、ヒンシュクをかっております。

 to ディノママさん

お陰様でもう治りましたよ~。

ステロイドの薬の副作用が心配だったけど、特に変わったこともなく
いつも通り元気でおばかなザックでーす。
10月にアヴィンにも会えるかな?

to gashichangさん

 そうだったんですか。たいへんでしたね。
 お医者さんが言うには、アレルギーはアレルゲンに触れてから症状が出るまで30分ぐらいなんだそうです。
 炎症を抑える薬を注射すれば1日程度で治るということでした。
ザックも翌朝にはすっかり腫れが引いたのでほっとしたところです。
 幸い気管支等が腫れることはなく、命にかかわるようなことではなかったので良かったです。

 アシュリーは重症ですね。でも、いろいろなアレルギーがあるから心配ですね。亡くなったレイネもフードアレルギーで皮膚をやられたことがありました。
 あんまり神経質になってもいけないと思うけど、今回のことがあってから、漠然とだけど、少々不安になっちゃいましたよー。

to アビィさん

 びっくりしたよー、ほんと。

 でも、前にめめの世界のブログで見たことを思い出したので、それほど取り乱さずに済んだよー。

 とりあえずお医者さんに連れて行ったあと、めめのかりんこさんにメールしていろいろ話を聞けたから良かった~。

 他の人からも同じようなことがあった話をいろいろ聞いたので、それほど珍しいことではないらしい。

 ただ、何に対するアレルギーなのかはそれぞれ違うみたいだから、結局原因は不明だね。だって、思い当たることがないんだもん。

 お騒がせしましたー。エロザック復活でーす。

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 当時は必死になって考えて原因を突き止めようとしましたが、結局分からずじまいでしたね。
  ほんと、ショックでしたよ。
 まあ、命に関わるようなことではないので良かったでしたが。
 あの顔にはびっくりしますよね!