コロコロ気違い

CIMG3552.jpg
 

 すっかりポメファミリーの一員と化しているリン。

 スタンダードの半分の大きさのリンと、逆に本物のポメの倍のサイズのティナファミリーは、かなり近い大きさですね。

 なんかありえないような気がする・・・・・・。


CIMG3536.jpg

 そのリンちゃん、小さい時からコロコロを見ると目の色が変わります。

CIMG3537.jpg

 まるで何かに憑りつかれたように追いかけまわし、

CIMG3538.jpg

 ガウガウと

CIMG3539.jpg

 食らいついてきます。

CIMG3541.jpg

 それが面白くてついつい遊んでしまう母ちゃんでした。

 
CIMG3542.jpg

 リンがあまりにも集中しすぎている姿が異様なので、軍団が落ち着かせようとしているところです。↓

こういう行動もとっても興味深いですね。


CIMG3544.jpg

 久しぶりのコロコロでした。



 さて、今日のロビン。


CIMG3556.jpg

 いつもと変わらず元気にしています。

CIMG3562.jpg

 CIMG3574.jpg

CIMG3575.jpg

CIMG3578.jpg

どうかこのまま長生きできますように。
 





今日も読んでくれたぁ? ありがとね! そしたら 
ここを↓
 ポチッとしてくれるとうれしいな!
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最初の写真見ると リンちゃんがパピーに見えるよー
リンちゃんの小柄さは知ってるけど…ポメ軍団 だいぶ大柄なのね~(笑)
毛もモフモフだから余計かな?

家のロビンは コロコロ苦手でさぁ~
耳倒して 逃げるよ(笑)

そちらのロビン
異変なく元気にしているようでひと安心♪
この先も 穏やかな毎日を過ごして ストレスなく 笑顔で暮らせれば長生きするって♪
(* ̄∇ ̄)ノ

to アビィさん

 えーっ!コロコロが怖いの?!

 いやー、本当いろいろだねぇ。

 リンにとってはまるで猫じゃらしだよ~。

 うちで一番体格も毛ぶきもいいのはポメ軍団なのさー。
 同じ環境で生活してるのにね、何がちがうんだろう?

 ロビンが今の所元気にしていてくれるので、とってもうれしいんだけど、やっぱり不安はつきまとうなあ。

こんばんわ

ラルフは無事3日に手術を終え、月曜日に退院しました。
手術後すぐ立てたみたいで、
翌日は横たわったラルフを励まさないと・・と、思ってたのに、
先生と待合室にいっしょに歩いてきて、足のない姿の悲しみが吹っ飛んでしまい、逆に元気を貰いました。

でも今でもなんですが、足のない方を下に横になったら
起きるのが大変で、「ヒャイ~ン!!」と、悲鳴を上げてかわいそうなんですが、ロビンちゃんはそういうことなかったですか?

なんか手術前のほうが、この現実にメソメソしてましたが、
今は”絶対死なせない!”という、強い気持ちになりました

ほんと頑張りましょうネ!!(なーんて頑張っているのはワンコですけどね 笑)

No title

今晩はー!
 心配していましたよー。 手術はどうだったのかと。ロビンも術後の回復が早く、一週間の予定が2泊で退院しちゃいました。リハビリもほとんど必要なくひょこひょこ歩き回ってましたね。
 でもちょっとだけ床ずれしちゃいました。もう一ヶ月になります。
 ラルフ君も抜糸まではなるべく安静にしてた方がいいかもしれません。
 ロビンは2週間ほど痛み止めのお薬をもらって飲んでましたよ。

 転移が心配ですが、取り敢えず手術が無事に終わってよかったですね!
 3本の足で一生懸命歩いている姿を見ると元気が出ますよね!