この記事読んだ?

犬の繁殖回数制限へ=悪質ブリーダー排除―環境省
時事通信 10月25日(日)2時32分配信


環境省は24日、子犬をペットとして販売するブリーダーに対し、親犬への過度な負担を避けるため、年間の繁殖回数を制限する方向で調整に入った。
 商業目的で子犬が劣悪な環境で育てられるのを防ぐとともに、利益のため親犬に何度も子犬を産ませる悪質業者の排除につなげる。新たな規制を議論する有識者検討会を年度内にも立ち上げる。
 動物愛護法に基づいて新たに設ける規制は、ブリーダーやペットショップなどを対象とする。母体保護の観点から繁殖回数の他、犬や猫1頭当たりの飼育ケージの広さについても具体的な指標を設ける考えだ。
 ブリーダーやペットショップをめぐっては、狭いケージでたくさんの動物を飼育するなど悪質な業者が後を絶たない。現行は「動物が自然な姿勢で立ち上がるなど十分な空間」「職員数を踏まえ必要に応じ繁殖を制限」といった規制にとどまり、自治体から「数値基準を設けるなど、より明確にした方が業者を指導しやすい」と指摘されていた。
 同省は検討会開催に併せ、過去の悪質なケースや、業者に指導する上での課題などについて、自治体にヒアリング調査を行い、業者の実態把握に乗り出す。 

ちょっと遅いんでないの!
なんでもっと早く動かないかなあ!
でもまあ、何もないよりましか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読んでました

管轄が環境省だとは知らなかった。

法律を変えるのか施行規則を変えるのか分からないけど、なるはやでお願いしたいね。

No title

これには大賛成だね!
年に1回とか生涯に2〜3回までとかね。

早く決めてほしいね。
不幸な子達が減りますように。

to starplatinum さん

 人間もそうだけど、犬だって一回のお産でボロボロになるからね。

 でも、生物の生きる目的は「子孫を残すこと」なのですよ。

 ただ、程度問題!そこんとこを無視する愚か者のなんと多いことよ。 嘆かわしきかな。

 

to かりんこさん

  もしかして猫並みに犬に子供を産ませてる人たちがけっこういたりして。
  本当に儲かるとでも思っているのかね。
  動物は物じゃなーい。
  一頭一頭じっくり時間と愛情をかけて、しっかり育ててからブリーディングしてほしいよね。
  鬼怒川の件があまりにも悲惨だからね。でもそんなことでもない限り行政は動かないのだー。
プロフィール

ジャスまま

Author:ジャスまま
FC2ブログへようこそ!

ボルゾイブリーダー
犬舎名 エカテリーナJP
動物取扱業 茨城県第2175号
水戸市在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる