検査結果

 先ほど病院から戻って来ました。

 今日は朝からロビンの検査です。

 先生は違うって言ってたけど、結局は母ちゃんの見立て通りでした。

 超音波やレントゲンで、肺、脾臓、腎臓、膀胱と全部見てもらった結果、肺は何の影もなくきれいなもので、脾臓の血腫も成長しておらず、腎臓にも膀胱にも癌は見つかりませんでした。

 でも、やはり膀胱には炎症が見られました。

 原因は多分ストレスだろうと。

 母ちゃんは最初からそう言ってたのにさ、ストレスでこんなふうにはならないとか言っちゃってさ。

 まあ、いいや。

 結果が出たからって良くなるわけじゃないし。

 ストレスの原因はソファーが消えたことと、ザックファミリーの騒々しさだね。

 さあて、どうすっかなあ。

 ロビンちゃんのストレス解消作戦を考えなくっちゃね。

 ご心配をおかけしています。

 とりあえずの所は元気なロビンです。

 





ネリちゃん、オーナー様募集中です。

 コーネリアス 8月2日生まれ 男の子         
       
父 アイザック JKCチャンピオン(両親共にチャンピオン)  
母 エカテリーナ チャンピオン挑戦中(父インターナショナルチャンピオン 母チャンピオン)
 
   室内飼いで家族の一員として生涯共に過ごしてくださる方にお譲りしたいと思います。
 
初めて犬を飼う方、転売や繁殖をお考えの方はご遠慮ください。
 
 お問い合わせはe-mail又は携帯にお願いいたします。

 e-mail     aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯       090-4820-9545
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

早く良くなってね❗️

ご無沙汰しています。
ロビンちゃん、大好きなソファって、安心できる居場所だったんでしょうか?
ストレスで膀胱炎になるなんてかわいそう。
口がきけないから、血尿が出るほど気持ち悪くても、訴えられないしね。
早く良くなります様にお祈りしています。

こないだのシンデレラのブログ、私の母も153cm、38kgの小柄で、足も22cmでした。おしゃれさんでしたので、気に入った靴を見つけるのには苦労していた様でした。
ここ東京の家に遊びに来ると、必ず銀座の靴屋に行っていました。
今も彼女の小さな靴が何足か、この家にも置いてあって、でも、思い出があるので処分出来ず、かと言って小さ過ぎて貰い手も無く…
ジャスママがご近所だったら、試し履きしてもらうのにな…なんてね、失礼しました。

to クレアママさん

 お久しぶりです!コメントありがとうございます。
 やっぱり病気やけがをするといつも心の中でクレアママーと叫んでしまいます。
 ロビンは本当に骨肉腫だったのかと疑いたくなるほど元気にしています。
 ただ、孤独を愛する子なので今の我が家の状態は気に入らないようです。
 犬は群れで生活するって言われているけれど、ロビンは集団生活に馴染めない変なやつです。
 少しでもストレスが軽減できるように無い知恵絞って頑張りまーす。


 ほんと、私の足にって甲の幅が狭いから、合う靴を探すのに一苦労です。小指の爪なんか両足ともつぶれちゃってますよ。トホホです。