支えてくれる子たち

CIMG6290.jpg

 サンディエゴに住んでいる友人が、クリスマスプレゼントに送ってくれました。

 貴重なボルゾイグッズ、もったいなくて使えません。

 数年前に彼女を訪ねて遊びに行ったとき、滞在中はどっこも観光なんかしないで、毎日毎日ワンズショップ巡りをしました。

 日本とは規模が違う、品物の種類が違う、面白いものがたくさんあるってなことに感動しまくりましたねぇ。

 もうどこへも行かれないな。 ファミリー旅行なんて絶対無理!

 彼女もドッグクレイジー。

 彼女が飼っていたGレトがとってもかわいくて、お兄ちゃんと一緒にペットショップで買ったルー。


CIMG6282.jpg

 元祖破壊魔ですね。

CIMG6284.jpg

 一人で静かに何かをめちゃくちゃにします。

CIMG6286.jpg

 綿は大好きです。困ったもんだ。

CIMG6287.jpg

CIMG6283.jpg

 ルー: 何? ごちゃごちゃうるさいよ。 好きにさせて!



 こちらは相変わらずべったりの親子。

 ロビンとザックはもっとあっさりとした親子関係だったから、犬の親子関係とはこういうものです~なんて一言では言えませんね。


CIMG6288.jpg

CIMG6289.jpg

 ロビンです。 一昨日まではトイレで排尿していましたが、もうそれもできません。

 でも、飲まず食わずなので排泄物もありません。

 母ちゃんは自分の無力が腹立たしくて、イライラとみんなに八つ当たりしてしまいました。

 この子達がいるから悲しみに耐えていられるのにね。

 支えられているのにさ。

 後で泣いて反省しました。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております!

毎日ロビンちゃんの容態を
心配しております。

八つ当たりしたって
いいじゃないですか!!

みんなジャスママさんに
たっぷり愛情を
注がれているから
受け止めてくれてると
思いますよ!

to アーサーママさん

ありがとう!
ちょっと気持ちが楽になりました。

もう足は全然立たないのですが、気が強いので
目がしっかりと周りを見ています。
私の動きを追ったり、他の子たちの動きを警戒したり
しています。
誰かが失礼なことをするとガウッとやりますよ。
でも水や食べ物を近づけると顔をそむけてとても嫌がります。
明るい方向には向かない看病はやっぱりつらいですね。
覚悟していたつもりだったけど、目の当たりにすると現実から
逃げ出したくなります。
でも、いろんな方が励ましてくれるので、なんとか頑張って
いるところ。
アーサーママも忙しいのにコメントありがとうございました。

No title

こんばんは

毎日、ブログを開くのが怖くて辛いですが、
ロビンちゃん、一生懸命皆に励まされて
頑張ってますね
食べ物はまだしも、水も飲まないと脱水になっちゃいますね
でもロビンちゃんの意思に任せるしかないのでしょうか・・

コメントだけしか出来ませんが、
ほんとジャスママ、少しでも仮眠とって、
でも最後までちゃんと見ててあげて下さい
なんか矛盾しててごめんなさい

to ラルフママさん

 いつもありがとうございます。
 1月14日に断脚してからかれこれ1年近くになりますね。

 本当にロビンは頑張ったと思います。
 日々衰えていく姿を見ていると、早く苦しみから解放してやるべきなのかもしれないなんて思えてきます。
 
 でも、動物として、犬として自然な形で命を終えるのが一番いいのかな。 
 もう私は大丈夫です。ラルフ君やヴィーちゃんの闘病生活を疑似体験して、少しずつ心構えができてきました。

 一言もグチや文句を言わず、静かに最後を迎えようとしているロビンの前で情けない姿は見せられません。

 明後日、ジャスミンをお迎えに行きます。家族全員が見守る中で
最後のお別れができればと思っています。
プロフィール

ジャスまま

Author:ジャスまま
FC2ブログへようこそ!

ボルゾイブリーダー
犬舎名 エカテリーナJP
動物取扱業 茨城県第2175号
水戸市在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる