昨日まで、そして今日

CIMG6757.jpg

 昨日までルーちゃんにべったりだったアイザック。

CIMG6758.jpg

CIMG6799.jpg

 ころっと変わって、今日はリンをしつこくしつこく追い回しています。

CIMG6820.jpg

 なんなんだろね、この移り気なエロ男。

CIMG6821.jpg

CIMG6822.jpg

CIMG6823.jpg

 リンはめっちゃ嫌がってます。

CIMG6824.jpg

 リンが好きなのはマーちゃんだから。残念だったね、ザック。



 第13回 簡単いんぐりっしゅ!
  ~今日のテーマ  複数形~

 日本語って数にあまり神経質じゃないよね。 例えば、一頭でも30頭でも「犬」って言葉はそのまま「犬」だし。もちろん「犬たち」と言うこともあるけど。

 「あそこに子供がたくさんいるよ。」っていうふうに、一人でも大勢でも「子供」と言う言葉はそのまま使えるよね。
でも、英語はそういうわけにいかないのだわ。

 例えば、dog。 
 一頭だったら必ず 一つと言う意味の a を付けて a dog と言わなきゃいけないの。
 そして2頭以上だったら 言葉のお尻に s を付けて dogs としなきゃいけないわけ。
 しかも、s を付ける言葉や esをつける言葉、全然違う形になっちゃうものとか、けっこうめんどい。
 
 ① s を付けるもの・・・pens cars cats computers cups sons (ペン 車、ネコ、コンピューター、コップ、息子)

  ② esを付けるもの・・・watches dishes buses boxes (時計、皿、バス、 箱)

 ③ yをiに変えてesを付けるもの・・・・countries stories (国、物語)

 ④ f, fe をvに変えてesを付けるもの・・・・knives(knife) wolves(wolf) leaves(leaf) (ナイフ、狼、葉)

 ⑤ 形を変えるもの・・・・・men(man) women(woman) teeth(tooth) children(child) feet(foot) (男性、女性、歯、子供、足)

 ⑥ 単数形と複数形が同じもの・・・・・fish deer sheep (魚、鹿、羊)

 また、sを付けた時の発音も「ス」だったり「ズ」だったりするよ。

  次回は文の中で複数形を使ってみよう!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント