シンディーのこと

シンディ201[1]

 ley-line と言う、犬の保護活動をしている方のサイトに、シンディーと言う名の白いボルゾイの写真が載っていました。

 里親募集中でした。

 ずっと気になっていて、毎日のようにそのサイトを覗いていました。

 シンディーはヘルニアで後ろの足が動きません。

 ボランティアさんが購入してくださった車いすで生活をしていたようでした。

 写真で見るととってもきれいな子です。

 何度も心が動きました。

 5月から仕事が決まってしまったので、留守番ばかりじゃお世話もできないなあ、やっぱりだめだなあとため息をつくばかりでした。
 でも、誰かが里親に立候補してくれるかもしれない、そう思いながら、夜になるとついついサイトを覗いてしまう日々が続いていました。

 そして、昨日もいつものように覗いてみると・・・・・・

 シンディーの写真がありません。

 何度も画面をスクロールして探しましたが、ありませんでした。

 どういうこと?

 もしかして里親さんが決定したのかな?!

 そう思って、「幸せになった子たち」のページを見てみました。




 でも、そこにシンディーはいませんでした。





 もしや、いやまさか、と思いながら「虹の橋を渡った子たち」のページを見ると・・・・・

シンディ202[1]

 もう、何も言えない。

 涙が今も止まりません。

 世の中には悪い人もたくさんいるけれど、良い人はもっとたくさんいるはず。

 優しいパパママがお迎えに来てくれるのを待っている子たちがいることを知らない人が多いだけなのかな。

 本当に、一人でも多くの人にこういう子たちの存在を知ってほしいです。

 

 最後にley-lineサイト掲載の写真を無断で借用させていただいたことをお詫びいたします。






 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ley-lineサイト、時々見てました。

せっかく保護されたのに

残念です・・・。

to エルママさん

 そうでしたか、エルママさんも。

 でも、シンディーはきっと、ボランティアの方や預かりさんに大切にされていたんだと思います。

 例えば目が見えないとか、耳が聞こえないとか、足が一本ないなんて言う子でも、小型犬だったりすれば、里親さんが見つかることは多いです。でも、大型犬となるとなかなかねぇ。

 世の中思うようにならないことが多すぎて、悲しいです。
プロフィール

ジャスまま

Author:ジャスまま
FC2ブログへようこそ!

ボルゾイブリーダー
犬舎名 エカテリーナJP
動物取扱業 茨城県第2175号
水戸市在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる