一夜明けました。

CIMG0377A.jpg

 27日の午後、お兄ちゃんと一緒に病院へルーをお迎えに行って来ました。

 肝臓内は腫瘍でぼこぼこ状態。手術をして出血を止めても、すぐに他の腫瘍から出血することが予想されるので意味がない。

 輸血をしても間に合わない。

 要するに、手の施しようがないということ。


 あとは家族のそばで安心して余生を送らせることだけ。

 CIMG0380A_201605291014441e7.jpg

 ザック: ルーちゃん、痛いとこある?

 CIMG0379_A201605291014427bc.jpg

 ルー:  ・・・・・・・・・・

 ザック: ・・・・・・・・・・


 CIMG0378A.jpg

ルー: 心配してくれてありがとね、ザック坊や。 





内臓の痛みは人間の20分の一の感覚しかないそうです。

 なので、おかしいなと思った時にはもうすでにかなり症状が進行していることがほとんどです。

 今のルーは後ろ足に力が入らず、ほぼ寝たきり状態。

 かろうじて食欲がまだ少しはあるので、お薬を飲ませることができます。

 来月で11歳になります。

 お誕生日を迎えられるかなあ・・・・・
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ルーちゃん辛いよね

痛がったりしてないですか?

少しでもご飯たべて体力持たせたいですよね

ルーちゃんのお誕生日みんなで迎えてくださいね

祈ってます。

to 遊さん

 ありがとうございます。

 当時、ひきこもりだったお兄ちゃんのために飼った子です。

 私が仕事で留守の間、お兄ちゃんの世話をしてくれていました。

 いろいろな面で家族を助けてくれた子です。

 いつまでも元気でいてくれるものと思い込んでいました。

 とてもお別れなんかできません。

 でもねぇ、なすすべもなくっていう状況かな、実際は。

 病院で思わず、もう犬なんて飼わない!って叫んじゃいました。
 
 

 

 

No title

お久しぶりです

しばらくボルブロ見るの辛くて、久々にジャスママのところを開いたら・・・・  
まだロビンちゃんを亡くしたばかりなのに、辛いですね
痛みをあまり感じてないことだけが救いですね
寝たきりだと、床ずれも心配だし、看病も大変ですが、
ジャスママのバイタリティーと、お兄ちゃん、仲間の愛で
支えてあげて下さい

to ラルフママさん

 お久しぶりです。

 どうしてられるかなあと思っていました。

 ロビンが、家族をみんな連れて行ってしまうのではないかと不安です。

 ほんの2~3週間前までは元気にしていたのに・・・・・・

 玄関でお兄ちゃんの帰りをずっと待っているのが日々の習慣なので、それを変える気はないようです。

 不憫です。

 
プロフィール

ジャスまま

Author:ジャスまま
FC2ブログへようこそ!

ボルゾイブリーダー
犬舎名 エカテリーナJP
動物取扱業 茨城県第2175号
水戸市在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる