笑わせてください、ネリ坊主様

CIMG0383_A201605301411207fe.jpg

 暗くなりがちな、ボルゾイ庵ですが、

 この口を見て、お兄ちゃんも思わず笑ってしまいました。


CIMG0382A_201605301411192fb.jpg

 馬骨を独り占めしてガシガシやってたネリ坊主。

 ピエロのお口になっちゃいました。


CIMG0381A_20160530141118a21.jpg  

 今日のルーです。

 影のようにいつもリンがいます。

 仲がいいわけではないんだけどね。

 本当は、リンにとってルーは心の支えなのかなあと思えることがよくあります。

 そんなこんなで、無邪気なネリのすけが救いのボルゾイ庵です。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。
ルーちゃんも勿論ですが、ママのこともとても心配です。
なにもしてやれないって苦しいですよね、本当に・・・

少し前から私もボランティアには復活していますが、病気の仔や弱った仔を見ると自分の意思とは無関係に涙が止まらなかったり。


ねぇママさん、生きるって辛いことですねぇ。
私達、がんばってるのにね。


to ふじこさん

 今晩は。

 ふじこさん、ボランティアやってるんだー。

 いいなあ、と言いたいところだけれど、不幸な子たちを見るのは辛いよね。
 私のやってることなんか、ボランティアさんたちが悲惨な状況でぐちゃぐちゃになった子たちをレスキューして綺麗にしてくれたところを
引き取ってるだけ~。

 そんなんでいいのかあと思うけど、そんなことしかできないし
 もう一度人生やり直せたら、一生をわんこに捧げちゃうわ。

 でも、生きることはめっちゃしんどいから一回でたくさん・・・かな。

 私の分まで頑張って~!

 ふじこさんは私よりまだまだ何十年も生きなきゃならないんだから。