見てやってください。

DSCN0091_201606062345262be.jpg


 11年前の8月9日、我が家の家族になりました。

DSCN0099.jpg

 かわいくてかわいくて、もう一日中見つめていました。

DSCN0098.jpg

DSCN0083.jpg

DSCN0080.jpg

DSCN0150.jpg

DSCN0132.jpg

 でも、かわいいだけじゃなかったんだよね。

DSCN0131.jpg

 ケージをよじ登って出ちゃうから、お風呂のふたをかぶせてさらにすごいものをあれこれ乗っけてるお兄ちゃん。
DSCN0149.jpg

 リビングに入りたくて入りたくて全力を尽くすルー。 

DSCN0367.jpg

 日々がお兄ちゃんとの攻防戦でした。

DSCN0368.jpg

 お兄ちゃんのベッドは占領しちゃうし。

DSCN0240.jpg

DSCN0239.jpg

DSCN0255.jpg

 でも、一人天下はわずか10か月で終結~。

DSCN0382_20160606235359908.jpg

 母ちゃんがペットショップで黒チビを衝動買いだー!

DSCN0385_201606070003359d5.jpg

DSCN0396_20160607000336f2c.jpg

DSCN0404_20160607000337306.jpg

DSCN0406.jpg

 少々戸惑い気味のルーでしたが、リンの方はすっかり頼っていました。

DSCN0423_20160607000340d0f.jpg

DSCN0424.jpg

DSCN0432_20160607000528b39.jpg

DSCN0445.jpg

 母ちゃんが保護犬の預かりさんをしていた時も、うちにくる子はみんなルーが大好きになりました。

DSCN0460_20160607000531d8d.jpg

DSCN0462.jpg

 この子も本当にルーが好きだったなあ。

DSCN0488.jpg

DSCN0476.jpg

DSCN0494.jpg

DSCN0480_20160607001251384.jpg

DSCN0481.jpg

DSCN0492_201606070012554ef.jpg







 そして、レイネがやってきました。

DSCN0499_20160607001704fb4.jpg

 レイネもルーが大好きでした。

DSCN0721_2016060700304249e.jpg

DSCN0503_20160607001707fa7.jpg

 さらにロビンが加わり、

DSCN0620.jpg

息つく間もなくミルキーが来たー。

DSCN0725.jpg

DSCN0852.jpg

DSCN0860.jpg

DSCN0861.jpg

 と思ったらジャスミンだー!

DSCN0859.jpg

DSCN0866.jpg

 みんなみんなルーのお尻に癒されながら大きくなりました。

 その功績は偉大です。

 ひたすらお兄ちゃんを愛し、忠誠を貫いたルーです。

 日曜日の朝、仕事に行く前にお兄ちゃんが「ルー、今日1日持たないかも」と言い、後ろ髪を引かれる思いで玄関を出ていきました。

 でも、ルーはお兄ちゃんの帰りをひたすら待っていました。

 6月5日、午後7:00、仕事から帰ったお兄ちゃんに看取られながらルーは虹の橋を渡っていきました。

 橋のたもとでレイネ・ロビンが待ち構えていたことでしょう。





 なんだか、家の中ががらんとしていて、まだ9頭もいるのにとっても寂しいです・・・・・、とっても悲しいです・・・・・、。


 なんか、違うんだなあ、体の中心にあったものがなくなってしまったようで・・・・・。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ルーちゃんの
小さい頃

初めてみたけど
かわいい~!!


みんなの人気者で
癒し系だったんですね…

ジャスママとお兄ちゃんからも
わんちゃんたちからも
沢山愛されて

大好きな
お兄ちゃんの帰りを待って
お兄ちゃんに看取られて

ルーちゃんは幸せな
一生だったと思います。

今日散歩で
10歳の ゴールデンに会って

切なくなっちゃいました…
ルーちゃんの話をしました。

いっぱい泣いて 泣きつくしたら
ルーちゃんとの
楽しい思い出でで
ジャスママに笑顔がもどることを

ルーちゃんも望んでいると
思います。

No title

ルーちゃん、すごくすごくすごく可愛い。

そして、ボルゾイ庵全員の成長を見守って来てくれたんですね。
お写真見せて頂いて、改めてルーちゃんの偉大さが良く解りました。

もちろんままさんの事もとても心配ですが、お兄ちゃんの事心配です。自分の時と重なって…

多分今は何も耳に入らないと思います。
しっかり悲しんで想って泣いていいと思います。

ね、ルーちゃん、そうだよね。

to アーサーママさん

 私も他のゴールデンを見るのがきついです。

 人気犬種だからあちらこちらで見かけるのでね。

 ルーがうちに来てからはいろんなことが変わっていきました。

 それまでは忙しくて近所づきあいもろくにしていなかったのが、

 お散歩を通して近所の人たちとも話すようになったり、様々な

 わんこの活動に参加したり。


 本当にこれから寂しくなります。

 いつも温かいお言葉をありがとうございます。


 ルーはボルゾイ庵の創始者ですね。
 

to ふじこさん

 こんなときなのに、リンが遊んで遊んでとまつわりつくので、お兄ちゃんが「もう、うざい!お前なんか死んだって泣いてやらないからな!」と叫んでいました。

 ということは、自分の部屋で一人泣いていたのでしょうね。

 絶対に弱音をはかない子です。

 食事のときには二人でルーの思い出話をしています。私の知らないルーや、お兄ちゃんが忘れているルーが表れて、泣いたり笑ったり。

 悲しみは尽きないけれど、二人で頑張っていきたいです。

 なんの役にも立たないお兄ちゃんですが、思い出や悲しみをシェアできるってなんかいいことのような気がする・・・・・・

No title

 幼い頃のかわいいルーちゃん、それから在りし日の
レイネちゃん、ロビンちゃん、 お会いしたことないけど、
もう号泣してしまいました。 ワンちゃんって本当に
よその子も関係なく、愛おしい存在です。
まだ9頭もいる・・でもボルゾイ庵の原点の子達だったから
ポッカリ穴が開いたように感じるんだと思います。

写真を見て、お兄ちゃんと、ルーちゃん似てるな~って思いました。

すごく愛してたから悲しみも深いですよね
どうか緩やかに元気になって下さい

to ラルフママさん

 2~3年ほど前から、お兄ちゃんが働き出したのですが、食品関係の仕事なので、わんこの毛が衣服に付くのを避け、自分の部屋に誰も入れなくなりました。

 お兄ちゃんのいない時間も長くなり、部屋にも入れてもらえなくなって、ルーはとても寂しい思いをしていたと思います。

 食べていくためには働かなきゃならないし、かといってわんことの生活を捨てることもできないし、世の中、なかなかうまくいかないものです。

 似てますか?この二人。

No title

ルーちゃん とても可愛い写真ばかりですね。
3年前に同じく癌で亡くなった我が家のゴールデン レディを思い出しちゃいました。
我が家も亡くなってから 寂しくて寂しくて 写真を家中に飾り話かけていました。未だにそうですが。
話をすると涙が出て止まりません。
なんとも言えない癒しがあるワンちゃんですからね…
でもルーちゃんど出会えて良かったですね。

to ララ母さん

 えーっ! ララ母さんのおうちにもゴールデンがいたんですか!


 やっぱり癌でしたか・・・・。

 ゴールデンはべたべた甘えるし、遊んで遊んでとしつこいから
 面倒くさくなっちゃうこともあったけど、今思うとちゃんと遊んでやるべきでした。

 後悔先に立たず、ですね。

 お兄ちゃんが少し変わりました。

 他のわんこたちの心配をするようになり、今日はザックのブラッシングを一生懸命やっていました。

 また、今日は気温が29℃もあったのでわんこの水入れに氷を入れてやったりしていました。

 長続きすると良いのですが。