本当は優しいパパです。

CIMG0508A.jpg

 優しくネリ坊主の傷を舐めてやるパパザック

CIMG0509A.jpg


CIMG0510A.jpg

 ネリのすけも、とても気持ちよさそうにしています。

CIMG0511A.jpg

CIMG0512A.jpg

 だからネリ吉はパパが大好きなのかな。

CIMG0514A.jpg

 でもって、こういう時にエカママは何やってるかと言うと・・・・・

 一番涼しい洗面所を占拠し、のんびりくつろいでいました。

 ネリ坊主のことなんかぜーんぜん気にしてないですね。


CIMG0515A.jpg


 エカテ: な~にぃ? 悪い~?




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当だ、頭の中ピンク色の時期でもちゃんと息子の怪我をきにして、優しいパパザックですね!

それにしても、エカテリーナちゃんの頭のカタチの美しさ。
惚れ惚れします。

私がヴィが亡くなり、週末をもて余してるのでお兄ちゃんもかなぁ、って思ってます。仕事の時だけ、少し忘れられるんですけどね…

to ふじこさん

 そうなんですよ。

 それに惚れ込んで、エカテを譲ってもらってきたんです。


 
 お兄ちゃんは表面的にはドライを装うタイプですが、内面はけっこうウェットです。
 二人で食事をしていても、おこぼれを待っているルーの姿がないことがとても寂しくて、会話もなく、暗ーい時間になることも多いです。 

 食事のときはいつもルーがお兄ちゃんに張り付いて、こぼしたものを「あらあら、だめじゃない。」と言いながら片づけてくれてましたから。

 男の子は多くを語らないので、心の中は分かりませんが、他の子たちを、もう失いたくないという気持ちはひしひしと感じられます。

 引きこもっていたお兄ちゃんがこうして無遅刻無欠勤で仕事ができるようになったのも、ルーのおかげかな。


ヴィーちゃんに6歳のお誕生日プレゼントをただ今準備中!

 ちょっと遅くなっちゃうけど楽しみにしていてくださいねー!