FC2ブログ

ヌイちゃんドーン!

 昨日、ご飯の後、みんながゆったり満ち足りた気分に浸っているのをのんびり眺めていた母ちゃんです。

 高縁に腰かけて、右手にデジカメ、左手に缶ビール~。

 ああ、幸せーと思っていたちょうどその時、ランからヌイが走って来ました。

 「母ちゃーん!」と体当たりだー!

 デジカメ吹っ飛び、缶ビール母ちゃんに飛び散り・・・・・・・・

 と言うわけで、デジカメはぶっ壊れ、スマホなし状態なので、しばらくブログはお休みです。


 あっ、忘れないうちにオフ会のお知らせ~。

 9月30日 日曜日、お昼頃からぼちぼち、いつも通り一品持ち寄りでお願いしまーす。

 参加される方はeメールでお知らせください。

 よろしくお願いいたします。




 ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



久々に、ランキング参加です。 ポチっとお願い~。サンキューでーす!


にほんブログ村

消えるオス

 「消えるオス」 蔭山大輔 著

 ボルバキアの生態に迫る本です。

 ボルバキアは1924年にアカイエカの体内で発見され、それ以降、様々な研究がなされています。

 ボルバキアがフィラリア線虫に感染していて線虫の生存に必須であることが判明したのは1998年。

 私たちの身近にいるダンゴムシ。

 実はかなりボルバキアに感染しているそうな。

 そしてボルバキアが感染することにより、雄性化ホルモンの分泌が抑制されオスがメスとして成長するとのこと。

 その他にもボルバキアの生存戦略には興味深いことがたくさんあります。

 フィラリア駆除の治療法として注目されているボルバキアですが、まだまだ一般的ではないようですね。

 母ちゃんもしばらくは勉強していきたいと思ってます。〈理解できる範囲でね。)









DSC00790_201809031917311d0.jpg


 台風の影響か、涼しい日が続いています。


DSC00791_20180903191733639.jpg


 食後の一休み~。


DSC00792.jpg

DSC00793_20180903191736a1d.jpg

DSC00794_20180903191737545.jpg

DSC00795_20180903191739af2.jpg


 みーんなお利口にケージで寝ているのに、母ちゃんの言うことを聞かないで高縁で寝ているのは・・・・・・


DSC00798_20180903191740a89.jpg


 ステちゃんでした~。




 ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



久々に、ランキング参加です。 ポチっとお願い~。サンキューでーす!


にほんブログ村


雨天決行!

DSC00799.jpg


 生憎のお天気でしたが、どうせプールに入れば濡れるんだから関係ないよね。


DSC00800_201809022102024e7.jpg


 と言うことで、プールオフでーす。


DSC00801_20180902210203ee1.jpg

DSC00802_20180902210205c64.jpg

DSC00803_2018090221020607d.jpg

DSC00804_20180902210208de9.jpg


DSC00806_2018090221020935b.jpg

DSC00807_2018090221021159d.jpg

DSC00808_201809022102122e9.jpg

DSC00810_20180902210214d85.jpg


 本日の持ち寄りは・・・・・・・


DSC00811_20180902210510486.jpg


美味しいものがいっぱいです。


DSC00812_20180902210511ed6.jpg


 ジャスミンの家族写真を取りますよ~。


DSC00814.jpg


 並んでくださーい。


DSC00813_201809022105139a6.jpg

DSC00815.jpg

 左からジャスミン、ジャスティス、時雨(しぐれ)、シルテンです。

DSC00816.jpg

DSC00817.jpg


9月生まれの子のために、リルママが作ってきてくれたわんこ用ケーキ。

DSC00818.jpg


 スポンジの上はマッシュしたさつまいもだそうです。


DSC00819.jpg


 楽しい時間をありがとうございました。




 ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



久々に、ランキング参加です。 ポチっとお願い~。サンキューでーす!


にほんブログ村



刺さって死ぬ!

DSC00786_2018090117282109e.jpg


 ニーチェです。


DSC00785_201809011728204a3.jpg


 大きくなってきてはいるけれど、


DSC00783.jpg


 相変わらず笑えるお顔です。


DSC00787_201809011728229de.jpg


 こちらはモーラ。

 我が家に来てから1か月半になります。
 
 抗生剤投与も終了したので、今日は狂犬病のお注射です。

 待合室ではおよそのおじさんにベタ~っとひっつき、診察室では、これ何?あれ何?と臆することなく探検です。看護士さんに、ずいぶん元気になりましたねーと言われてしまいました。

 体重は23kgから24kgに増えましたが、増加は25kg程度までにしないと後ろ足に負担がかかってしまうと先生に言われました。気をつけなくちゃ。

 歩様も見ていただきましたが、後ろ足にもしっかり体重をかけて歩いているので今のところは心配ないだろうと言うことです。



DSC00788.jpg





 えっ? 誰が何に刺さって死ぬのかって?

 それはね、セミの羽の話の続きなのですよ~。

 透明な羽を持つセミの抗菌作用です。

 2012年にオーストラリアの研究チームが発表した内容なのですが、(ヤフーニュース)透明なセミの羽の表面に200ナノメートル(ナノは10億分の1)の極小突起が1マイクロメートル(マイクロは100万分の1〉当たり30~40個、ほぼ規則正しく並んでいて、この構造は、細菌が付着すると生け花の剣山のように細菌の細胞膜を壊すと考えられているそうなのです。

 つまり刺さって死ぬのは細菌。

 と言うことで、透明な羽を持つミンミンゼミやクマゼミは食べても大丈夫なのかなあーっと母ちゃんは思うのでありました。

 さらにさらに、昆虫に寄生する細菌と言う点からボルバキア(フィラリア線虫に寄生する)に到達し、摩訶不思議なその生態を知ることになるのだー!


 続きはまた明日~。


 



 ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



久々に、ランキング参加です。 ポチっとお願い~。サンキューでーす!


にほんブログ村



続きでーす。

DSC00355_201808311935237d1.jpg


 母ちゃんに甘えたくて鼻鳴きするアイザック。

 いっつもステちゃんが心配してすっ飛んで行きます。



DSC00356_20180831193524dd6.jpg


 そんな優しいステちゃんの気持ちを分かってか、優しくお顔をなめてやるパパザックです。








  さて、セミの話の続きですが、昨日のヤフーニュースにすごい記事が載っていたのをご存知ですか?

 お読みになった方も多いかと思いますが、関西大学の教授チームが、薬剤を使わず、セミの羽の構造を真似て、強力な抗菌効果がある材料を作り出すことに成功したと言うニュースです。

 母ちゃんは、セミを食べちゃった子のことが心配でいろいろ調べてみましたよ~。

 やっぱり昆虫にはサルモネラ菌、ポツリヌス菌その他いろいろな細菌がいるようです。

 でも、そのニュースでは、透明な羽を持つクマゼミやミンミンゼミには羽に抗菌作用があることを、2012年にオーストラリアの研究チームが発表したと言っていました。

 もう、ナノ世界の話なので母ちゃんの頭では想像もできないことですがめちゃめちゃ興味深いですよー。

 そしてそして、そのことから、なんとボルバキアの生態にたどり着くのだー。

 続きはまた明日。







 ボルゾイ犬舎エカテリーナへのお問い合わせはeメールまたは携帯にお願いします。     
 
  eメール:  aanarusawaden@hotmail.co.jp
  携帯:  090-4820-9545



久々に、ランキング参加です。 ポチっとお願い~。サンキューでーす!


にほんブログ村